10・15モード燃費の解説


スポンサード リンク

自動車カタログなどに記載されている燃費の目安になる10・15モード燃費について

■10・15モード燃費とは?


自動車のカタログに記載されている燃費表示には10・15モード燃費XXkm/ℓと記載されていますが、そもそも10・15モード燃費って何?と思う方も多いと思います。

またちょっと燃費を気にする人だとあんな「カタログの数値は絶対に出ない」という先入観もあるかと思います。しかしながら10・15モード燃費は嘘でもなければ出なくもありません。それどころか走り方によっては10・15モード燃費を超えることも可能です。

それはさておき10・15モード燃費についてですが、10・15モード燃費は日本の都市(市街地など)の実走行を想定し走行パターンに反映させて「シャシーダイナモ」上で10モード3サイクル、15モード1サイクルの合計4サイクル走らせたときの燃費です。

これだけでは分からないと思いますので解説します。

シャシダイナモ

車の出力測定などにも使用されますが、分かりやすく言えば車版のルームランナーです。駆動輪を空転するローラー上に載せて実走行に模して負荷を掛けたりもできるようです。

10モードとは?

10通りの走行パターンのことを指し、主に市街地の信号で引っかかるGO→STOPが多い運転を想定しています。測定ではこのモードを3サイクルします(3回繰り返す)

15モードとは?

15通りの走行パターンのことを指し、主に国道などでスピードに乗ったときの過減速運転を想定しています。測定ではこのモードを1サイクルします。(1回行う)

10・15モードの走行パターンと時間


10モード 15モード
速度 時間(秒) 速度 時間(秒)
アイドリング 20 アイドリング 65
0-20km/h加速 7 0-50km/h加速 18
20km/h一定速 15 50km/h一定速 12
20-0km/h減速 50-40km/h減速 4
アイドリング 16 40km/h一定速 4
0-40km/h加速 14 40-60km/h加速 16
40km/h一定速 15 60km/h一定速 10
40-20km/h減速 10 60-70km/h加速 11
20km一定速
20-40km/h加速
2
12
70km/h一定速 10
40-20km/h減速
20-0km/h減速
10
7
70-50km/h減速 10
50km/h一定速 4
50-70km/h加速 22
70km/h一定速 5
70-30km/h減速
30-0km/h減速
20
10
アイドリング 10


以上のような走行パターンと時間での燃料消費量が10・15モード燃費に反映されています。このような状況で走行することが可能ならば実際にカタログの燃費を出すことが出来るということで、これは嘘でもでたらめでもない燃費比較参考値になります。

カタログの燃費がより劣ってしまう原因は、積載物などの重量負荷、勾配抵抗、空気抵抗、道路状況に左右される急ブレーキ、強ブレーキ、加速、急加速などが実走行では加わってくるためです。

cms agent template0035/0036 ver1.005