スポイラー等外乱の影響


スポンサード リンク

キャリヤー、スポイラー、サイドウィンドゥ開放による空気抵抗外乱と自動車燃費への影響

■空気抵抗の外乱とは


車速が高くなるほど空気抵抗が大きくなり燃費に悪影響が大きくなることは「空気抵抗」で書かせていただいたとおりですが、使用者しだいでこの空気抵抗が車速以外の原因で大きくなることがあります。

元々空気抵抗を利用して車両姿勢の安定化などを目的としているスポイラーやエアロパーツなどの装着、スキー、スノーボード、サーフィン、その他積載物のためのキャリアーの装着、変わったところだとサイドウィンドゥの開放による空気の巻き込みなどが空気抵抗を大きくする原因となります。

■空気抵抗外乱と自動車燃費


スポイラー、エアロパーツの影響

エアロパーツは本来見た目を良くするだけではなく、フレッシュエアを積極的にラジエーターに当てたり、エンジンルーム内に取り込んで冷却効率を上げたりする役目があります。このためデザイン的にはグリル開口部分が大きくなっていたりすることがほとんどです。

現在では「ドレスアップ」と言う意味が大半なので当てはまらないコトも多いかと思います。上記のように機能的に良い方向に働いていれば燃費面でも悪い方向には働きません。現に冷却効率を上げることはいい方向に働くはずです(空気抵抗と比較してどちらが優位になるかは不明ですが)

本当に機能的に作りこまれたエアロパーツは空気整流効果でCd値を減少させパワーロスを最小限にする効果があります。しかし「スポイラー」という名前のつくパーツは抵抗(スポイル)となることを目的として作られています。

コレは高速域で走行する車両に揚力(上に浮く力)働く為コレを抑え地面に押し付けることを目的として作られたスポーツ走行パーツだからです。高速道路などの走行で車両安定性は良くなりますがその分前進する為の力はロスします(説明は省きますがウィングはスポイラーとは異なります)

よってスタイルだけの為のスポイラー装着は知らないうちに燃費悪化の原因となっていることがあります。

キャリアー装着の影響

もちろん必要だから付けるのでしょうが空気の整流を乱す上、キャリアー自体が空気抵抗となります。風切り音が大きくなるなどの影響が出ることもあります。更にボード類を乗せている時はかなり大きな燃費悪化要因となります。

サイドウィンドウ開放の影響

燃費改善等の業務に携わらない限り絶対に気がつかないであろう燃費悪化要因の一つですが、ウィンドウの開放状態によってはかなり燃費を悪化させてしまいます。

通常自動車はどんな形をしていてもある程度の空力特性を考えた上で設計されています。前面で受けた空気は車の上下左右に回りこみ流れていきますがサイドウィンドウが開いていると車内に空気が入り込みます。

実は車内の圧力を抜く為に全てのドアとウィンドウを閉めても密閉状態にはならないようになっていますがウィンドウからの空気を抜くような状態にはなっていませんので空気が流入しても行き止まりで抵抗になってしまいます。

極端で分かりやすい例を挙げてみると「パラシュートブレーキ」があります。コレは強烈な空気抵抗によるブレーキで使い方によっては「効き」はフットブレーキの数倍にもなりドラッグマシンなどのブレーキにも利用されているほどです。

サイドウィンドウが開放している状態は車内空間がパラシュートの役割をしてしまいブレーキになってしまいエネルギーをロスしているということです。もちろん横に回りこんだ空気だけの流入なので実際の「パラシュートブレーキ」ほどではありませんがバカにならないロスである事は間違いありません。


■空気抵抗の外乱に対する燃費向上対策


上記で挙げた空気抵抗の外乱に対する燃費向上対策は特になさそうに思えます。あえて挙げるとすればスポイラー等を装着する予定なら燃費に対する対策と考えて装着する、または装着しない、キャリアーに関してはオフシーズンの使用しない時期は付けっぱなしにしない。などでしょう。

しかしながらドレスアップは車が趣味な人にとっては外せないでしょうし、キャリアーに関しても仕事で使用しなければならないとしたら外せません。

じゃあサイドウィンドウは閉めれば燃費向上?と言うわけではありません。確かにその通りと言えばそのとおりですがウィンドウを開けつつ抵抗を減らせる方法があります。

開放したウィンドウの対角線上のウィンドウを開けることによって空気の抜けが良くなり「パラシュートブレーキ」現象を防ぐ(低減する)ことができます。例えば運転席窓を開けている場合は助手席後ろ側の窓を開放することによって空気の流れが良くなり抵抗を低減させます。

コレは車内の換気を促進する効果もあります。我慢や無理をしたりすることだけが燃費向上対策ではなく、このようにちょっとした知識で燃費向上に役立つこともあります。


cms agent template0035/0036 ver1.005