燃料分子細分改質系の効果


スポンサード リンク

セラミック等の触媒効果を利用して燃料分子細分改質する燃費向上グッズの効果、知識

■燃料イオン改質とは


燃料改質系のなかでも磁力を利用した製品は以前からありましたが、最近では燃料タンクに投入して燃料を改質する燃費向上グッズが存在しています。調べてみるとある製品では5年以上も前から雛形を発売していたようです。

燃料タンクに入れるのは金属製のメッシュケースに入れられたセラミックが大半ですが、各メーカー「セラミック」と言っても焼結させている成分が違ったりするようです。私にはそれが何を意味するのかなどは分かりません。

効果の説明的には燃料分子をクラスター化して燃料を燃えやすく改質するということで磁力改質系となんら変わりはないようです。私からすれば燃費が悪くなった、変わらないという声は少ないのが不思議ですが、比較的効果が高いとの口コミなので実際にデータ取りなどを実施して確かめるつもりです。

■燃料改質系の燃費向上効果


磁力改質はこじつけでも改質が理解できてもイオン化やセラミックの遠赤外線効果などが燃料にどのような影響を与えて燃料を微細化するのかが分からない以上燃費向上効果も計り知れません。セラミックを触媒として半永久的に燃料を細分化改質できるというのがこのタイプの製品の共通点です。

ただ点火強化など電気系よりも燃料系の改善余地があるだけにもしも微細化によって完全燃焼が促進されるような効果があったらその効果は点火強化やアーシングなどを遥かに凌ぐ効果も期待できそうです。

実際に燃料分子を改質するわけではありませんか噴射燃料の微細化は高圧インジェクターや多孔型インジェクターの採用によって促進されており、燃料はより細かく分散して酸素と満遍なく混合することが完全燃焼を促進することは明らかです。

機能したとして最大で5%前後の燃費向上効果が期待できればいいほうだと思います。磁力改質系などの完全燃焼を促進する燃費向上グッズと効果が重複してしまうそうですが、この辺も実験してデータを取る必要がありそうです。

■燃料分子細分改質系の燃費向上グッズ


奈良健康堂といういかにも怪しげな会社から出ているにも関わらず内燃機関に関する特許取得商品であるランナップ。評判もまずまずのようで大型のカー用品店などでも前面に押し出して販売しています。評判も悪いものはあまりなく上々のようです。

ランナップよりも実勢価格が若干安く、原理なども同じだと思われる製品でハイオクくん。ネーミングがちょっとアレだな・・・と感じつつも通販では品切れが出るほどの人気を博しています。

比較的歴史が古くダイレクトに燃料タンクに投入できるタイプとメッシュケースに入った2つのタイプが選択できるのがロカリオダイレクト&ロカリオスネーク。実勢価格は上記2つよりかなり高いようでカー用品店でもあまり見られません。

なんにせよランナップハイオクくんは購入して実験データを取るのでこの手のタイプの燃費向上効果は理論よりデータとして可否を判断しようと思っています。


cms agent template0035/0036 ver1.005