インテークエア改質系の効果


スポンサード リンク

インテークエア(吸入空気)にマイナスイオンや渦流を与える燃費向上グッズの効果など

■インテークエア改質系

インテークエアとは吸入空気の事を指し、吸入空気はインテークダクトからエアクリーナーボックスでエアクリーナーによってろ過されてスロットルボディーに入り、スロットルバルブで絞られてサージタンクで燃料と混合され、インテークバルブからエンジン燃焼室へと入って点火されることによって燃焼します。

インテークエアに働きかけるのはインテークダクト、エアクリーナーボックス、スロットルバルブの外部または内部から何らかの形で働きかける必要があります。種類としてはイオン化やインテークエアに渦流を与えるタイプなどが存在します。

■トルマリンによるイオン化効果


インテークエア改質系の多くの商品はインテークダクトにトルマリン鉱石成分を含んだ粘着シートを貼り付けたり、エアクリーナーボックスにトルマリン鉱石を設置したりする事で吸入空気にマイナスイオン属性を与えることによって燃焼効率の向上を図ったものです。

実際にトルマリン鉱石は鉱石の中でも変わった性質を持つことで有名であり電気石などと呼ばれることもあるようでマイナスイオンを大量に発生させていることが判明したのは有名な話です。

イオン化による燃費向上効果

ずばり言ってしまえば私の頭では理解できません。口コミでの効果は良いようですが、マイナスイオンが燃焼にどのような効果をもたらすかは証明できかねまので試すしかないと思っています。詳細なデータ取りの繰り返しによって効果の検証行います。

電位差による空気の加速

例えばインテーク上流にプラスイオンの電荷インテークの下流にマイナスイオンの電荷を掛ければ空気の加速が出来ます。これはファンを使用しない空気清浄機などに用いられているメカニズムなんですが大きな電位差を作り出すことによって空気の流れを発生させます。

ひょっとしてこれに属する効果かな?とも思いましたが上記の方法は高電圧発生装置が必須なので異なるでしょう。これって応用できると思いますが高価になってしまうためダメなんでしょうね。

■インテークエア渦流タイプ


インテークエアダクト内部に細工をして渦流を与え燃焼効率の向上を図るタイプで燃費向上グッズとしてはかなり少数派でまだタイプ的にも出回っていないと思います。

実際に渦流がエンジンの燃焼にどれだけ有効であるかはメーカーが渦流の発生をピストンや燃焼室形状を試行錯誤して開発していることから証明されています。特に希薄燃焼(リーンバーン)エンジンはこの渦流なくしては成り立ちません。

渦流の種類としてはタンブル(縦回転)とスワール(横回転)に分けられ、超希薄燃焼を行うエンジンではスワール渦流を強制的に発生させる為にスワールコントロールバルブという装置も必須になっています。

インテークエア渦流型の燃費向上効果

しかしながらこのタイプには決定的な疑問点が残ります。渦流は燃焼室で起こさなければ意味が無いという点です。ガソリンとの混合効率を上げるという意味でならスロットルバルブより後に装着する必要があります。

取り付け容量ではスロットルバルブ前なので、スロットルバルブで渦流が殺されてしまうと思います。全開付近でなら多少の効果は期待できるかもしれません。このタイプも効果の程はデータ取りなどで見て見たいと思います。

■インテークエア改質系の燃費向上グッズ


インテークエアに渦流を与えるタイプは私の知る限りサイクロン3 の一点だけです。理論的に考えるとどうなのかな?と思ってしまう商品ですがパッケージの比較データーなどは燃費向上グッズの中では結構しっかり書いてありますのでやはり気になってしまいます。

インテークエア改質系は結構出回っておりエアクリーナーボックスやインテークダクトに金属プレートを貼り付けるだけと言うタイプですが、値段が必要以上に高額と思われる商品は紹介を控えさせていただいて試せるかな?と言う範囲だとi-DASHパワーアップバンドi-DASHパワーアップシールセラモパワーくらいでしょう。

特にアイダッシュ(i-DASH)シリーズはデータ測定が詳細でよっぽど効果に自身があるのだろうか?と考えさせられてしまいます。セラモも価格が良心的なので比較の対象としてやはり試しておきたいとは思っています。

ここで挙げていない1万円を軽く超える某有名アイテムはお試しの範囲を超えた価格で効果がなかったでは納得できそうもないので余裕があったら実験してみたいとは思っています。


cms agent template0035/0036 ver1.005