This page:燃費向上対策解析ブログ TOP > 燃費診断と分析

燃費診断と分析


スポンサード リンク

自動車燃費診断チェックシート
燃費診断結果対応リンク

燃費診断結果対応リンク

自動車燃費診断チェックシート に対応した診断結果、燃費改善対応策リンク。

■自動車使用状況燃費改善対策

使用状況 燃費改善関連リンク
エアコンは常時使用しているまたは、よく使用する カーエアコン使用の影響
暖機運転は夏、冬とも3分以上行っている 気温と暖機運転
オーディオは大音量で聞く方である 電装品使用の影響
スピーカーやサブウーファーが追加で装着してある 電装品使用の影響
ナビゲーションやアクセサリー類が数多く付いている 電装品使用の影響
大型のスポイラー、エアロなどが付いている スポイラー等外乱の影響
空気抵抗(cd値)
積載、乗車が多い状態の頻度が高い 積載・乗車状態の影響
インチアップしてワイドタイヤを装着している/3サイズ以上 (エコ)タイヤ、インチアップの影響
窓を開けて走行していることが多い。 空気抵抗(cd値)
スポイラー等外乱の影響
ルーフキャリアなどを装着している期間が長い スポイラー等外乱の影響
積載・乗車状態の影響
車のメンテナンスに疎い、車検以外に記憶が無い。 タイヤ空気圧、窒素ガスの影響
エンジンオイルの影響

■自動車運転方法改善対策

使用状況 燃費改善関連リンク
アクセルは大きく踏んでしまう、または気にしたことが無い アクセル操作で省エネ運転
車間距離は狭いほう、詰めてしまう、気にしたことが無い ブレーキ操作で省エネ運転
車線変更は多い方である、または気にしたことが無い アクセル操作で省エネ運転
先の信号が赤でも惰性運行で減速しない。強い減速が多い ブレーキ操作で省エネ運転
シフト操作、エンジンブレーキ
スピードを出しすぎてしまうことがある。 空気抵抗(cd値)
転がり抵抗(タイヤ)
追い越されるとイライラする。追い越し返す。 /
長い停車時間でもエンジン停止をせずアイドリング状態である 自動アイドリングストップ

自動車使用環境、道路環境対策

使用環境 燃費改善関連リンク
使用している道路の30%以上が渋滞、または極低速走行である 渋滞道路走行
アップ、ダウンが激しい道路(例えば山道)である 山道・登坂走行
シフト操作、エンジンブレーキ
勾配抵抗(重力抵抗)
曲がりくねった裏道を使用することが多い。 ハンドル操作で省エネ運転
使用頻度に関わらず1回当りの短距離の走行が多い 短距離繰り返し走行
市街地走行がメインである。または渋滞路混合である。 市街地走行
悪路(砂利、不整路)の走行頻度が高い 転がり抵抗(タイヤ)


それぞれ対応するリンク先が燃費改善への鍵となっています。環境に対する対策は基本的に立てられないこともあるかとは思いますが出来る限りの省燃費運転の対策方法を提供したつもりなので参考にしてください。

edit